Login
ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
◆競馬と明治大闘球(ラグビー)と竜を愛しむ不定期日記◆
今季成績
3位 ST
3 0 2 9 0 1
チーム打率 .262
チーム防御率 3.37
残り試合数 84試合
~This Weekly Fights~
06/15
06/16
06/17
06/18
06/19
06/20
06/21
18:00 石川
18:00 富山
18:00 ナゴヤ
18:00 ナゴヤ
朝 倉 小笠原 吉 見 川 井
ドアラのへや 中日ドラゴンズの軌跡 2008&2009へのメッセージ ドアラでWii

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【POG】 新馬戦結果(2007.12.1) ~ファリダット~

今日の新馬戦結果(2007.12.1)

【中山4R】 馬 名 騎 手
ダ 1200m 6 10 パルティータ 江田 照男
◆中山4R新馬戦(ダート1200m)は、好スタートからハナを奪った3番人気のパルティータ(美・清水英、牝、父:ヘクタープロテクター、母:ロッキーバッハ)が最後まで粘り通してデビュー戦を飾った。勝ちタイムは1分14秒。単勝1・8倍の1番人気に推されたマイミカプリンセスは道中2、3番手を追走、直線で満を持して追い出したが、前を行くパルティータとの差は縮まらず、1馬身1/4差の2着に敗れた。
◆1着 パルティータ 江田照男騎手
「金曜日にゲート練習で騎乗して、乗り味の良さを確かめていました。スタートして芝の部分ではあまりスピードに乗らないんですが、ダートに入ってからはいい走りになりました。やはりダート向きなんですね。まだ並ぶと下がろうとして、真剣味に欠けるところはありますが、走る馬ですよ」

【中山5R】 馬 名 騎 手
芝 1600m 6 11 プリマフォルツァ 北村 宏司
◆中山5R新馬戦(芝1600m)は、6番人気のプリマフォルツァ(美・栗田、牝、父:ゴールドアリュール、母:ベネヴェント)が1分35秒7で快勝。後方待機から第3コーナーで先団に取り付き、楽な手応えで直線に向くと、逃げたウインマグナムを楽々と競り落とした。1番人気のタイキルネサンスは好位からの抜け出しを図ったが、直線で思うように伸びず、逆に後ろから追い込んだライトニングソードに交わされて4着に終わった。
◆1着 プリマフォルツァ 北村宏司騎手
「スタートしてから出たなりで行ってたんですが、3コーナーから良い手応えで上がっていってどうなるのかと思っていたんですが、最後までしっかり伸びてくれました。前も楽して行っていたのに大したものです」

【中京4R】 馬 名 騎 手
芝 1200m 6 11 ダイナミックゲイト 上野 翔
◆中京4R新馬戦(芝1200m)は、3番人気のダイナミックゲイト(栗・目野、牡、父:サクラバクシンオー、母:アワシャ)が1分10秒4で鮮やかに逃げ切った。好スタートからスズカランデブーと並ぶようにしてレースを引っ張ると、直線でも脚色は衰えず、他馬の追撃を振り切った。1番人気のメリトゥムは先頭から離れた3番手を追走、直線で脚を伸ばしたが1馬身1/4差の2着に終わった。さらにハナ差の3着にはスズカランデブーが粘り切った。
◆1着 ダイナミックゲイト 上野翔騎手
「いいスピードがありますね。ゲートをポンと出て手応えも十分。直線もしっかりしていました。まだ体が緩いので、こらから力がついてくればもっとやれそうです。距離は今後使っていけば1ハロンぐらいは延びても大丈夫だと思います」


【阪神6R】 馬 名 騎 手
ダ 1200m 7 09 インプルーヴ 武 豊
◆阪神6R新馬戦(ダート1200m)は、単勝1・7倍に推されたインプルーヴ(栗・藤岡、牡、父:ボストンハーバー、母:プレジールダムール)が、直線で鋭く伸びて新馬勝ちした。勝ちタイムは1分13秒0。先行したアンジェロバンダム、コスモイライザを見る形で3番手を追走、直線半ばで武豊の左ムチに応えてグイッと一伸びすると、一気に他馬を抜き去って、ゴール板を駆け抜けた。1馬身1/4差の2着には2番人気のコスモイライザ、さらに1馬身1/4差の3着には10番人気のアンジェロバンダムが逃げ粘った。
◆1着 インプルーヴ 武豊騎手
「まだ遊び遊び走っていますが、それで勝つんですからね。強いですよ。能力がありますね。距離は延びても大丈夫でしょう」


【阪神7R】 馬 名 騎 手
芝 1600m 7 10 ファリダット 武 豊
◆阪神7R新馬戦(芝1600m)は、名牝・ビリーズの仔、ファリダット(栗・松元、牡、父:キングマンボ、母:ビリーヴ)が直線で楽々と抜け出して、単勝1・5倍の1番人気に応えた。勝ちタイムは1分35秒7。まずまずのスタートから道中は中団を追走。最終コーナーで4番手まで押し上げると、直線では鞍上・武豊がムチを振るうこともなく、あっさりと他馬を抜き去った。2番人気のブーケフレグランスは追い込んで3馬身差の2着に入った。
◆1着 ファリダット 武豊騎手
「スピードが上がってからは気持ちが良かったですね。素質があり、楽しみですよ。テンションが上がり過ぎる方が心配ですから、これくらいで良いんじゃないでしょうか。いい方向に育って欲しいですね」

(netkeiba.comより転載)

ブログランキング POG系TB歓迎
・POGの大穴 2007-2008 (2007)(流星社の競馬本) ・馬検 競馬検定公式問題集
POG トラコミュ
Open
POG萌え
Open


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 ⇒ 最近、gooseesaaへのTBが不調です。時間が経てば送れるのですが、
   すぐに返せない場合があります。m(_ _)m
ポチっと! クリック! ご協力!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。