Login
ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI
◆競馬と明治大闘球(ラグビー)と竜を愛しむ不定期日記◆
今季成績
3位 ST
3 0 2 9 0 1
チーム打率 .262
チーム防御率 3.37
残り試合数 84試合
~This Weekly Fights~
06/15
06/16
06/17
06/18
06/19
06/20
06/21
18:00 石川
18:00 富山
18:00 ナゴヤ
18:00 ナゴヤ
朝 倉 小笠原 吉 見 川 井
ドアラのへや 中日ドラゴンズの軌跡 2008&2009へのメッセージ ドアラでWii

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Rugby】 紫紺復活へ ~明早戦 '07~

「歴史的敗北。」

明 治 早稲田
7 19 71
0 52
T G PG DG T G PG DG
1 1 0 0 3 2 0 0
0 0 0 0 8 6 0 0
1 1 0 0 11 8 0 0

【F W】 【H B】 【B K】
1 川俣直樹 9 茂木大輔 11 武田晋
2 上野隆太 10 田村優 12 安部亮祐
3 梅原洋平 13 衛藤陽助
4 雨宮俊介 14 松本憲和
5 杉本晃一 15 星野将利
6 西原忠佑
7 山本紘史
8 宇佐美裕太


久々の全勝対決とあって、昨年より観客の入りは上々でした。

早稲田は昨年の主力、矢富・曽我部・今村らが抜け、明らかに戦力ダウンと思っていたのだが・・・
そんな淡い期待も前半の20分頃まで。中途半端にバックスで先制点を取ったばっかりに、あのインターセプトの場面も本来なら近場のフォワード戦が明治の定石なのでしょう。若い田村はいい勉強になったでしょう。
それにしても気持ちが切れるのが早すぎる。前半を7-19で終え、後半の20分だけであんなに点を入れられるとは・・・

明治の勝利への戦略は、

「FWでボールキープし、ゆっくりとした試合展開」

この1点。だがラインアウトではマイボールを確実にキープ出来ず、戦術もFWなのかBKなのかいまいち。対する早稲田は戦術・戦略共に一枚上。その上、実力的に上の早稲田に弱点を研究されては、到底勝ち目はない。ここまでの点差が付くほどの実力差ではない。実力差以上にメンタルの弱さが露呈した試合に感じた。

アマチュアスポーツで国立を満員近くにすることの出来る明早戦。
藤田HCになってまだ2年目。申し訳ないが選手はまだまだ錆付いている。大学選手権でどこまで錆を落とせるか?このままだと正月の国立も夢に終わる。


一回戦 12/16(日) 明治 VS 大東


~追記~
早稲田、対抗戦7年連続全勝優勝。入れ替わりのある大学スポーツでこの記録は凄い。大学側・首脳陣・選手と三位一体の成果でしょう。明治もそろそろ本気で改革を断行する時期では?



ブログランキング にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 ⇒ 最近、gooseesaaへのTBが不調です。時間が経てば送れるのですが、
   すぐに返せない場合があります。m(_ _)m
ポチっと! クリック! ご協力!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。